八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アンパル調査など幅広い発表 八重農

生徒たちが日ごろの研究成果を発表した八重山農林高校の農業クラブプロジェクト発表大会=25日午前、同校体育館

生徒たちが日ごろの研究成果を発表した八重山農林高校の農業クラブプロジェクト発表大会=25日午前、同校体育館

農業クラブプロジェクト

15グループが成果報告

 

 八重山農林高校(渡久山修校長、生徒283人)の本年度第2回校内農業クラブプロジェクト発表大会が25日、同校体育館で開かれ、分類Ⅰ「生産・流通・経営」、分類Ⅱ「開発・保全・創造」、分類Ⅲ「ヒューマンサービス」の3分野で15グループが日ごろの研究成果を発表した。

 同大会は6月にうるま市で開かれる第64回県学校農業クラブ連盟大会(同連盟、県高校文化連盟主催)の派遣グループの選抜も兼ねており、各分野から優秀賞2組を選出した。

 分類Ⅱで優秀賞に選ばれた島袋光貴君(グリーンライフ科2年)のグループは名蔵アンパルに生息する生き物などについて研究。

 環境省のレッドリストで近い将来、野生での絶滅の危険性が高いとされる絶滅危惧ⅠB類に分類されている「ミミモチシダ」の栽培にも挑戦。昨夏の台風で空調が故障した影響で枯れてしまったが、胞子体まで栽培することができ、今後の繁殖に向けた可能性をうかがわせた。

 優秀賞は次の通り。

 【分類Ⅰ】

 ▽放牧肥育に関する研究=上江洲真生、平得永弥、與那城安晶(以上フードプロデュース科1年)▽バニラプロジェクト新たな取り組み~実現させるぞ!八重山の新産業~=宮城はづき、与那覇日和(以上アグリフード科3年)

 【分類Ⅱ】

 ▽校内で生産された豚の加工品開発について=野原心、前盛紀香(以上フードプロデュース科2年)▽名蔵アンパルの調査~ぼくらのアンパル物語(ストーリー)~=島袋光貴、友利悠斗、玻座真里陽、平得永大、世持勝吉(以上グリーンライフ科2年)

 【分類Ⅲ】

 ▽小さな島の大きな挑戦!~もちきび加工品への挑戦~=前津美沙希、照屋こはる、西里アリス、野原秀斗(以上アグリフード科2年)、嶺井千裕(ライフスキル科2年)▽草花を活用した保育園との交流=石垣絵利奈、喜友名美波、仲間綾音(以上ライフスキル科3年)

地図
  • タグ: 八重山農林高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム