八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

多彩な遊びを満喫

青少年の家まつりで草すべり台を楽しむ親子ら=21日午前、石垣青少年の家

青少年の家まつりで草すべり台を楽しむ親子ら=21日午前、石垣青少年の家

親子連れ約550人参加

青少年の家まつり

 

 竹トンボやゴムカンなど昔なつかしい遊びを楽しむことができる「青少年の家まつり&作品展示会」(石垣青少年の家主催)が21日、同家で開催された。さまざまな遊びが体験できるとあって、親子連れら約550人が訪れた。火起こしやアダン葉の風車づくりに挑戦するコーナーもあり、昨年から実施している無料の乗馬体験は、行列ができるほどの人気ぶりだった。

 シャボン玉や紙てっぽう、木の実工作、バルーンアート、ヤギとの動物ふれあい、草すべり台、乗馬体験などのコーナーも設けられた。

 家族4人で訪れた登野城拓己さん(32)=字石垣=は「娘がシャボン玉が好き。家では小さいシャボン玉しか作れないが、ここでは大きなシャボン玉が作れるので楽しい。輪っかの部分に布を巻いて割れにくくしてあり、家でも作りたい」と話し、長女の彩絵(さえ)ちゃん(2)は「楽しかった」と笑顔をみせた。

 平良進所長は「八重山星の会が指定管理を受けて4年目。毎年、祭りの中身を充実させている。若い世代のお父さん、お母さんにも分からない遊びがあるので、夢中になる親もいる。子どもたちの笑顔を見るとやめられない。来年も充実させたい」と話した。

地図
  • タグ: 青少年の家まつり
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム