八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

家族みんなで墓掃除

十六日祭を前に墓掃除を行う人たち=21日午前、石垣市石垣

十六日祭を前に墓掃除を行う人たち=21日午前、石垣市石垣

十六日祭前に市内各墓地

 旧暦1月16日の「十六日祭(ジュウルクニチィ)」を23日に控え、石垣市内では気持ちよく墓参りしようと、墓掃除をする人の姿が見られた。十六日祭はグショー(後生)の正月といわれ、八重山や宮古では旧盆と並ぶ先祖供養の年中行事。

 21日午前、市内の墓地では家族連れが鎌やほうき、ふきんを手に、墓周辺の雑草を刈り取ったり、墓石を磨いていた。

 両親と墓掃除に訪れた下里時次郎君(八重山農林高校グリーンライフ科3年)は「3月に卒業したら大阪で就職するので、しばらくは地元に帰ってこられない。その分もちゃんときれいにして、就職先での安全や健康をお願いしたい」と話した。

  • タグ: 十六日祭
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム