八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

1188人が完走 やまねこマラソン

1250人が出場した第23回やまねこマラソン大会=13日午後、上原小学校校門前

1250人が出場した第23回やまねこマラソン大会=13日午後、上原小学校校門前

23㌔男子で小林Ⅴ 2年連続4回目

 【西表】イリオモテヤマネコ発見50年記念第23回やまねこマラソン大会(竹富町体育協会主催)が13日午後、上原小学校を発着点に23㌔、10㌔、3㌔のコースで開催され、23㌔男子では小林洋さん(37)=小浜島=が2年連続4回目の優勝を飾った。同女子は石川めぐみさん(40)=石垣市=が初の栄冠を獲得した。大会は5月上旬並みの暑さと強い風が吹くなかで行われ、県内外34都道府県から1250人が出場。1188人が完走し、完走率は95.0%だった。

 10㌔男子は川満晃弘(34)=西表住吉=、同女子は田邊陽菜(八重山高校1年)、3㌔男子は請盛光(大浜中学校2年)、同女子は片桐さくら(船浦中学校2年)がそれぞれ制した。

 石垣島地方気象台によるとこの日の西表島は午後0時58分に最高気温27・2度を観測し、5月上旬並みの陽気。午後1時57分には最大瞬間風速13・6㍍を記録するなど、厳しいコンディションとなった。

 エイドステーションでは選手らが「暑すぎる」「きつい」と言いながら、頭から水をかぶったり、水のしみこんだスポンジで体を冷やしたりする姿が見られた。

 大会終了後は中野わいわいホールでふれあいパーティーが開かれ、参加者や地域住民らが交流した。

  • タグ: やまねこマラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム