八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高ナイン、センバツは通過点

 ▽…「センバツは通過点」。夏の甲子園出場に向け気持ちを切り替えた八重高ナイン。選考外という結果に悔しい思いを抱えながら雨上がりのグラウンドで練習を開始。次なる目標は”秋の王者”として臨む春の県大会での夏のシード権獲得。選手は冬場のトレーニングで個人とチーム力のアップを実感。磨き上げた粘りと泥臭い野球で大舞台を見据える。

 ▽…郡民が待望していた10年ぶりの甲子園出場。21世紀枠の候補校に挙がり、八重高初の甲子園出場が懸かった第88回選抜高校野球大会だったが、惜しくも届かなかった。結果が告げられると、朗報を待ちわびたナインやチーム関係者、保護者らの心情に呼応するかのように、突然の雨。だがすぐに天候が回復、夏に向かって走りだした八重高野球部の背中を押した。

 ▽…センバツ甲子園の出場校発表時刻の29日午後3時、八重山高校はまだ授業中。選手たちは特別にグラウンドで待機してもらった。21世紀枠に選考されなかったことが報告されると、グランドを出て教室に。このとき、グラウンドと体育館前できちんと整列して敬意を表し、温かい拍手を送る授業中の生徒たちの姿に感動を覚えた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム