八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

どんより曇った空に雨、雨、雨…

 どんより曇った空に雨、雨、雨。昨年暮れから気がめいる天気が続いている。オクラや葉タバコ生産農家は悲鳴を上げ、サトウキビも畑にハーベスターが入れない▼手刈りだと、農家は作業員探しが大変で、知人・友人を頼り、やっとの思いで収穫を行っている。観光に訪れる人も、南国のイメージを満喫できない▼雨続きで日照不足のこの状況は、1983年を思い出す。中日ドラゴンズが石垣島キャンプを行った年だ。市民・郡民がチームを盛大に歓迎したものの、雨にたたられ、1シーズンで石垣島キャンプは打ち切られた▼当時はあまりにも雨が続き、チームを率いた近藤貞雄監督は「市営球場は水はけが良い」とほめたが、思うように練習ができず、厳しい表情だった。その状況に胸を痛めた市民各団体の有志が連日のように次々と訪ね、差し入れを行った▼あれから阪神などから打診があったりしたが、2008年に千葉ロッテマリーンズがキャンプを始めるまで、石垣島の冬は暗く、厳しかった▼その後ロッテキャンプで市営球場や雨天練習場が整備されたが、ロッテは比較的天候に恵まれている。2月1日からは春季キャンプがスタートするが、今月中になんとか天気も回復し、爽やかな日差しの中で始動することを願う。(黒島安隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム