八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

運転代行業者大忙し 忘年会で利用客が殺到

運転代行の依頼を受けて利用客の車に乗り込むスタッフ=22日午後11時過ぎ、石垣市民会館前

運転代行の依頼を受けて利用客の車に乗り込むスタッフ=22日午後11時過ぎ、石垣市民会館前

飲酒運転防止に一役

 忘年会シーズン真っただ中の市街地で、運転代行業者がフル回転で利用客を自宅に送り届けている。石垣市内では現在、運転代行業約7社が合わせて約15台で営業。週末には、ほぼ全社に電話で運転代行依頼が殺到。依頼は飲食店が閉店する午前0時前後に集中し、客を迎えにくる代行運転業者の車がひっきりなしに見られ、午前3時ごろまで営業している業者も多い。

 このうち、運転代行南ぬ島の比嘉貞治代表(36)は「今シーズンは例年に比べ今月中旬から忘年会帰りの利用客が増加している。週末は通常より1・5倍多い依頼があり、若い女性の利用も増えている。“飲んだら乗るな”という市民の意識が高まっている」と話す。

 観光客の利用も伸びており、今後はホテルとの提携を模索するなど、業者間の競争が激化しそうだ。

  • タグ: 運転代行業者飲酒運転
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム