八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「八重山大地会」を結成 ペンの力で陸自配備反対へ

八重山大地会の結成集会に参加した人たち=23日夜、大浜信泉記念館

八重山大地会の結成集会に参加した人たち=23日夜、大浜信泉記念館

住民の会とも連携

 文化的な活動の視点から石垣島への自衛隊配備を阻止しようという「八重山大地会(ヤイマ・ウフジィーカイ)」が23日夜、結成され、大浜信泉記念館で集会が開かれた。約25人が参加、運動方針などを確認した。

 世話人は代表の八重洋一郎氏ら5人。投稿活動のほか、情報公開制度や公開質問などを通して正確な情報を収集し、その提供や提言などを通して、運動体である石垣島への自衛隊配備を止める住民の会と連携する。

 八重氏は「私は八重山民謡を優しき革命歌と呼んでいる。八重山の精神文化は自衛隊配備阻止を大きく下支えすることができる」とあいさつ。住民の会の共同代表の一人、上原秀政氏は「戦争体験者の先輩方が蓄積してきたことを無駄にしたくない。陸自施設は絶対に造らせない」と述べた。

 参加者からは「離島は周囲が海なので自衛隊が来ても絶対守れない」「市役所を包囲するくらいの行動を起こさないといけない」などの意見が相次いだ。

  • タグ: 八重山大地会自衛隊
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム