八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

2年後の活躍に期待

 ▽…ことしは八重山高校野球部と石垣中学校野球部の県制覇をはじめ、全国大会でも結果を出す子どもたちが目立った。2年後の2017年には県民体育大会が先島開催となり、八重山はメーン会場として陸上競技、サッカー、軟式野球などが開催される。ことしの県民大会は八重山は総合では14位中12位の結果。玉城学会長は「ことし活躍した子どもたちが2年後もさらに活躍してくれれば、いい結果が出せる」と期待を込めた。

 ▽…竹富小中学校で毎年恒例の凧作りが行われた。今回は連凧作りに挑戦し、参加した子どもたちが型紙を使って同じ形の凧紙を何枚も作る作業に追われた。講師を務めた富本衛(まもる)さんは「きれいに揚げるためにはきちんと形をそろえることが重要」と話した。どんなふうに揚がるか。1月5日の凧揚げ大会が楽しみ。

 ▽…都市公園として都市計画に位置づけられている宮鳥、宇部、安居の各御嶽。亜熱帯都市公園としての整備構想が持ち上がり、拝殿の改修・整備も検討されているが、御嶽の現状を変更するには地域公民館との調整だけでなく、神司や氏子との調整が不可欠。御嶽は地域のつながりや信仰の拠点でもあるため、慎重な対応が求められそうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム