八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

高値傾向いつまで続くか…

 ▽…八重山家畜セリ市場で取引された子牛の年間平均価格が59万8172円の過去最高を記録した。畜産農家にはウハウハの一年となったことだろう。一方で「高値傾向がいつまで続くか、怖い面もある」と先行きに不安を抱く人も。今のうちから、優良な母牛を確保し続ける体制の構築など先を見据えた対策が必要だ。

 ▽…年末恒例の「オヤケアカハチ~太陽の乱~」公演には大勢の市民が訪れ、メンバーの熱演に盛んな拍手を送った。パンフレットには15~16世紀の八重山の歴史、オヤケアカハチの逸話、関連史跡、公演に懸けるメンバー一人一人の思いなどが書かれており、それだけでも楽しめる内容に。主催者によると、今回が最後の公演となるメンバーは10人。感動の舞台を後輩が受け継いでいってほしい。

 ▽…サッカーU-22日本代表の石垣島合宿を前に手倉森誠監督のサッカー教室が開かれた。手倉森監督は今合宿で代表が行うトレーニングを実施し、参加した中高校生に「東京五輪の世代はこの年代。今のうちに戦術を刷り込む」と将来を期待。意欲的な参加者が多かったと評価し、「世界のトップを知り、目指すところを見定め、現在位置から何を取り入れるか考えることだ」と意識を高めるようアドバイス。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム