八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「丸投げはしない」 基本方針策定業務の調査

一般会計補正予算案など6件を審議した12月定例竹富町議会=14日午後、町議会議場

一般会計補正予算案など6件を審議した12月定例竹富町議会=14日午後、町議会議場

新庁舎建設で川満町長 12月竹富町議会

 12月定例竹富町議会(新博文議長)は14日、一般会計補正予算案など6件の審議を行い、「新竹富町役場に関する基本方針(仮称)」の策定業務に関する調査の委託費について、新田長男氏は「町長が公約に掲げてきた大切なこと。(受託業者に)丸投げでいいのか」とただしたのに対し、川満栄長町長は「丸投げはしない。各課長も関わり、意見を集約していく。委託する部分は委託し、役場内でまとめるものは役場内でまとめて集約する」と述べた。

 同基本方針の策定業務に関する調査については、電算機や備品の移転に必要な経費や役場移転に伴う環境への影響調査、職員の通勤・居住に関する意向調査の集計などの委託費として1000万円を計上している。

 当局が今定例会に提案している一般会計補正予算案は歳入歳出から1億1913万5000円を減額して総額61億6424万3000円とするもの。

 このうち、町民等船賃負担軽減事業を1億6005万円から9000万円減の7005万円としていることについて、東金嶺肇商工観光課長は「当初は町単独事業だったが、県と連携した事業を行うことで差額分が減額となった」と説明。

 地域安全対策費は街灯の修繕費などで360万円増の1136万1000円。

 三盛克美氏は「修繕に時間がかかっている。地域で修繕ができる人に委託してはどうか」と質問。大浜知司総務課長は「ことしは大きな台風が2個接近し、全島で電球切れなどが起きており、修繕が追いついていない。今後は各島での対応も検討していきたい」と話した。

  • タグ: 竹富町議会新竹富町役場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム