八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新庁舎基本方針検討委発足へ 竹富町議会12月定例会

役場移転に伴う調査の委託費を盛り込んだ一般会計補正予算案など議案14件が上程された竹富町議会12月定例会=11日午後、町議会議場

役場移転に伴う調査の委託費を盛り込んだ一般会計補正予算案など議案14件が上程された竹富町議会12月定例会=11日午後、町議会議場

一般会計補正予算案上程

 竹富町議会(新博文議長)の12月定例会が11日午後開会し、当局は「新竹富町役場に関する基本方針(仮称)」の策定業務として調査などの委託費1000万円を含む一般会計補正予算案を上程した。当局は本年度中に新庁舎に関する基本方針検討委員会(仮称)を発足させ、新庁舎の整備に向けた基本方針のたたき台をつくる考え。

 役場移転に関しては、移転後の財源確保や町民の負担などが明確にされておらず、当局は今定例会で議会側から説明を求められることになりそうだ。

 今回計上した委託費は、役場移転に伴う環境への影響調査や職員の通勤・居住に関する意向調査などを委託するもの。

 当局は同日、一般会計から歳入歳出それぞれ1億1913万5000円を減額し、総額61億6424万3000円とする補正予算案など14件を上程した。会期は18日までの8日間。一般質問は16日から3日間。

  • タグ: 竹富町議会新庁舎基本方針検討委
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム