八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県秋季高校野球 八重高 悲願の初V

紫紺の優勝旗を手に凱旋帰島した八重山高校野球部=11日夜、南ぬ島石垣空港到着ロビー

紫紺の優勝旗を手に凱旋帰島した八重山高校野球部=11日夜、南ぬ島石垣空港到着ロビー

興南に逆転3-1 県代表1位で九州へ

 【那覇】第65回県高校野球秋季大会(県高野連主催)は11日、沖縄セルラースタジアム那覇で八重山と興南の決勝戦が行われ、八重高が3-1で興南を破り、初優勝した。八重高は24日から鹿児島市で開催される九州大会に沖縄の第1代表として出場する。九州大会で4強に入れば、春のセンバツ出場が濃厚となる。新人戦、今大会と連続優勝を果たした八重高。2006年の八重山商工以来となる八重山からの甲子園出場に大きな弾みをつけた。

 興南が二回に1点を先制。追う八重高は四回裏、3番東盛隼己(としき)、4番黒島投真(とうま)、5番新里光平(こうへい)の3連続安打などで一挙に3点を挙げて逆転に成功。先発の仲山琉斗(りゅうと)は興南打線に10安打を許したが、最少失点で完投した。

 友利有也(ゆうや)主将は「先輩たちの借りを返すことができた。優勝は通過点。監督を甲子園に連れて行くことが目標」と話した。

興南

010000000︱1

00030000×︱3

八重高

(興)比屋根-宮里

(八)仲山-又吉

▽二塁打=比屋根(興)、黒島(八)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム