八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

巨大クルーズ船が初寄港 スーパースターヴァーゴ

石垣島に初寄港したスーパースターヴァーゴ。竹富島沖に停泊し、乗客はテンダーボートで石垣島入りした=7日午前、浜崎マリーナから撮影

石垣島に初寄港したスーパースターヴァーゴ。竹富島沖に停泊し、乗客はテンダーボートで石垣島入りした=7日午前、浜崎マリーナから撮影

乗客1600人、観光満喫 香港発着、基隆周遊コース

 今年寄港した外航クルーズ船で最大級となる「スーパースターヴァーゴ」(バハマ船籍、総㌧数7万5338㌧、全長268㍍、乗客定員1870人、客室935室)が7日午前、乗客1629人を乗せて石垣港に初寄港した。

 同船は2014年5月に寄港した過去最大級の「サン・プリンセス号」(バミューダ船籍、総㌧数7万7000㌧)に次ぐ大きさ。

 船は竹富島沖に停泊する沖泊まりで寄港し、乗客はテンダーボートで離島ターミナルに上陸。島内のバス周遊や竹富島などを巡るコースで八重山観光を楽しんだ。

 同船は香港を発着し、台湾基隆と石垣島を周遊するコース。同日夜、香港向け出港した。

  • タグ: スーパースターヴァーゴ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム