八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国で最大瞬間81㍍超 観測史上初、国内4位

強風にあおられ、飲食店の入り口をふさぐように倒れたアダン=28日午後、石垣市大川の産業道路沿い

強風にあおられ、飲食店の入り口をふさぐように倒れたアダン=28日午後、石垣市大川の産業道路沿い

与那国島に最接近した台風21号。目がはっきりしていて、勢力がいかに強いかが分かる=28日午後4時(気象衛星ひまわりより)

台風21号 全戸で停電、電柱倒壊も

 非常に強い台風21号は28日午後、八重山地方を風速25㍍以上の暴風域に巻き込みながら西北西に進み、台湾方面に遠ざかった。与那国町祖納では同日午後3時41分に81.1㍍を観測、2分前に記録した1956年の観測開始以来の最大値74.4㍍を更新した。全国の観測史上でも4位の記録となった。同町ではほぼ全世帯で停電、半数近くの電話回線が不通となるなど、住民生活に大きな影響が出ている。県防災危機管理課によると、同日午後10時22分現在、複数の電柱の折損や電線の断線、窓ガラス破損などの被害が確認されているが、詳細は把握されていない。人的被害の報告は3市町とも分かっていない。

 石垣島地方気象台によると、石垣島地方は28日午前3時ごろ、与那国島地方は同日午前10時ごろに暴風域に入り、それぞれ同日午後6時ごろ、同日午後8時ごろに暴風域を抜けた。与那国島では同日午後4時ごろ南西約50㌔に最接近した。

 与那国町祖納で観測した最大瞬間風速は、今年8月に石垣市登野城で1941年の観測開始以来、最大を記録した台風15号の71㍍をも上回った。県内では宮古島で66年に観測した85.3㍍に次いで2番目の記録となった。

 このほか、与那国空港で同日午後3時32分に63・8㍍、竹富町波照間で同日午前11時55分に57.5㍍、同町大原で同日午前11時32分に50.9㍍、石垣市登野城では同日11時28分に43.4㍍の最大瞬間風速を記録した。

 27日午前0時の降り始めから28日午後8時までの降水量は、与那国町祖納で193㍉。与那国空港で181.5㍉、竹富町上原で173㍉、同大原で130㍉、石垣市登野城で122.5㍉、同川平で110㍉だった。

 県によると、与那国町内4カ所の公共施設に最大で計273人の住民が避難。八重山署によると、自衛隊基地建設の作業員らが避難していた久部良中学校体育館では、窓ガラスが割れたため、久部良小学校と久部良公民館に移動した。

 沖縄電力によると、与那国島で同日午後8時現在、1000戸で停電しているほか、石垣市では最大4000戸、竹富町では同1700戸が停電した。電話回線の故障は同日午後6時現在、石垣市と竹富町では判明していない。

 八重山地方は夕方から夜遅くまで暴風が吹き荒れたため、3市町とも被害の状況が確認できておらず、29日以降の調査で判明する見通しだ。

  • タグ: 台風21号観測史上4位
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム