八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

観光PRでブース初出展 横浜で八重山の魅力紹介

来場者にパンフレットを配布して八重山観光をPRするミス南十字星の大泊祥子さん=21日午後、クイーンズスクエア横浜(YVB提供)

来場者にパンフレットを配布して八重山観光をPRするミス南十字星の大泊祥子さん=21日午後、クイーンズスクエア横浜(YVB提供)

YVB

 八重山ビジターズビューロー(YVB、高嶺良晴理事長)は21日から3日間、横浜市内で行われた「第3回沖縄チャンプルーカーニバル」(横浜エフエム主催)に八重山ブースを初出展した。ミス南十字星の大泊祥子さんはメーンステージで行われた「Fm yokohama」の公開生放送で八重山の魅力を紹介した。

 YVBは沖縄観光コンベンションビューローの協力を得て出展。石垣島出身のアーティスト「やなわらばー」や「きいやま商店」が会場を盛り上げた。来場者には八重山観光を紹介するパンフレット500部を配布した。

 YVB事務局の松尾行高さんは「八重山には関東圏域からの観光客が多く、今後も入域を強化したい。島の星空やサガリバナなどの花をPRして離島観光の魅力を発信したい」と話した。

  • タグ: 八重山ビジターズビューロー沖縄チャンプルーカーニバル
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム