八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県高校野球秋季大会 八重高ベスト8

8回裏、1番川満拓也のレフトへの二塁打で二塁から一気に6点目のホームに突入する又吉海智=23日午前、コザしんきんスタジアム

8回裏、1番川満拓也のレフトへの二塁打で二塁から一気に6点目のホームに突入する又吉海智=23日午前、コザしんきんスタジアム

宜野湾に6-2 来月3日、4強かけ中部商と対戦

 【那覇】第65回県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟)第7日は23日、コザしんきんスタジアムなどで3回戦を行い、八重高は6-2で宜野湾を下し、13年ぶり7度目のベスト8に進出した。八重高は10月3日にベスト4を懸けて中部商業と対戦する。

 八重高は六回を除き、毎回の14安打を放った。試合は二回裏、6番与那嶺匡の左前打と8番伊志嶺瑠希の右前打、1番川満拓也の中前打の3安打を絡めて2点を先制。四回にも2安打で1点、七回には3安打で貴重な2点を追加した。

 初回、三回、五回、六回も得点圏に走者を進めたが、打線がつながらず得点できなかった。先発の仲山琉斗は打たせて取るピッチングを展開し、8安打を許したものの、宜野湾打線を2点に抑えた。

 仲里真澄監督は「ヒットを打っても点が入らない中、選手が集中してよく頑張った。序盤の残塁が多かったのが今後の課題。次の試合まで一週間あるのでしっかり鍛え直したい」と話した。

 友利有也主将は「試合内容としては苦しかったが、みんなが最後まで自分の役割を果たしてくれた。チーム全員で勝ちにいく気持ちで次も戦いたい」と闘志をのぞかせた。

 試合結果は次の通り。

 ▽3回戦

宜野湾

000010010︱2

02010021×︱6

八重山

 (宜)與那覇-津波古

 (八)仲山-又吉

 ▽二塁打・黒島②、川満(以上八)、津波古(宜)

  • タグ: 第65回県高校野球秋季大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム