八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県高校野球秋季大会 八商工、宮古下し3回戦へ

五回裏ランナー三塁の場面で勝ち越しのスクイズを決める大濱安音夢=22日、沖縄セルラースタジアム那覇

五回裏ランナー三塁の場面で勝ち越しのスクイズを決める大濱安音夢=22日、沖縄セルラースタジアム那覇

森田が投打に活躍 26日に与勝と対戦

 【那覇】第65回県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟)第6日は22日、沖縄セルラースタジアム那覇などで2回戦を行い、八商工は6対2で宮古を下し、先島勢対決を制した。八商工は26日午前9時からコザしんきんスタジアムでベスト8を懸けて2回戦でシード校の浦添商業を下した与勝と対戦する。

 八商工は先発で4番の森田虎之介が投打にわたる活躍をみせた。初回の先制打に続き、四回裏にはインコースのスライダーを、巧みなバットさばきでレフトポール際に運ぶ公式戦初となる大会6号のソロ本塁打を放った。投げては、8安打を許したが9奪三振の力投で2点に抑えた。八回表の無死満塁の場面では、後続を連続三振に仕留めるなど、ピンチでの落ち着いたマウンドさばきが光った。

 11安打を放った攻撃では五回裏、7番前粟蔵知弘が中前打で出塁し、1死三塁の場面で1番大濱安音夢が勝ち越しのスクイズを決めた。これで試合の流れを一気に引き寄せ、七回裏には4安打を絡めて試合を決定付ける3点を奪った。

 伊志嶺吉盛監督は「チームには夏の遠征で身についた力強さとねばりがある。きょうの試合は誰かが失敗すれば誰かがカバーするチーム力がよかった」と試合を振り返った。3回戦には「挑戦です。これからの一戦一戦を自信を持って全力で臨みたい」と述べた。

 投打で勝利に貢献した森田は「チームメートが自分をカバーしてくれた。力を抜いて打ち取る気持ちが奪三振につながった。3回戦もチームに貢献したい」と話した。

 試合結果は次の通り。

 ▽2回戦

宮 古

001010000︱2

10011030×︱6

八商工

 (宮)下地-上原

 (八)森田-前粟蔵

 ▽本塁打・森田(八)

 ▽二塁打・平良海(八)、田村、狩俣、与那覇(以上宮)

  • タグ: 第65回県高校野球秋季大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム