八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

本番前から熱視線

 ▽…21、22日に旧離島桟橋周辺で実施される「やいま石垣さんばしマーケット」。関係者らは20日朝から、来場者用の大型テントの設置作業に汗を流した。アルミ製の鉄骨を組み合わせる大がかりなテントで、付近を通る観光客や市民は「何かあるんですか?」と興味深げな様子。注目されているだけに、成功に期待したい。

 ▽…石垣市の事業を受諾してNPO法人八重山美ら島塾(玉城信夫理事長)が開催している外国語講座。もともとは玉城理事長が外国語の必要性を痛感して10年前から独自に開始し、後に行政もバックアップするようになった。観光業を営む玉城理事長は「私自身、外国語が話せず、外国人観光客が来ると逃げるようにしていた。恥ずかしい思いをしたので、後輩にはスキルアップしてもらいたい」とエールを送る。

 ▽…川平集落で5年ぶりに行われた宮良貞さんのカジマヤーを祝うパレード。パレード後、記者団の取材に応じた貞さんは、長生きの秘訣(ひけつ)を聞かれ「言えない」とちゃめっ気たっぷり。最近は声が出ないと言いながら、とぅばらーまを一節歌ってくれた。四男の宮良政順さんによると、参加した親族は全国各地からの約70人。シルバーウイークで飛行機のチケットが取れず、これでも半分近く参加できていないという。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム