八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

飲酒運転絶対しないで

交通安全と飲酒運転の防止を呼びかけるプラカードとのぼりでアピールする石交母の会員ら=8月31日午前、JAおきなわ八重山支店前の交差点

交通安全と飲酒運転の防止を呼びかけるプラカードとのぼりでアピールする石交母の会員ら=8月31日午前、JAおきなわ八重山支店前の交差点

県内一斉運動石交母 交通ルールを守って

 市民や観光客のドライバーに交通安全と飲酒運転防止を呼びかける「第5回交通安全県内一斉運動」(石垣市交通安全母の会主催)が8月31日午前、JAおきなわ八重山支店前の交差点で行われた。

 同運動は、県内の交通安全母の会が本島や各離島で一斉に展開。市内では、石垣市交通安全母の会(宮良和美会長)の会員や八重山署の署員、石垣市職員など約50人が交通ルールとマナーアップを呼びかけるプラカードとのぼりでアピールした。

 出発式で宮良会長は「命どぅ宝。交通安全はわが家からを周知し、飲酒運転は絶対にしないことを呼びかけよう」とあいさつ。

 交通安全宣言で大浜婦人会の前津朱実さんは「自分の子、となりの子、地域の子どもたちやお年寄りを交通安全から守り、交通事故のない活動を推進します」と誓った。

 八重山署によると、1月から8月30日までに同署管内で発生した交通人身事故は前年同期より3件少ない63件。死亡事故は1件。

  • タグ: 石垣市交通安全母の会交通安全県内一斉運動
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム