八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ドッヂビーで楽しく交流 7チーム96人が競技に汗

地域づくりドッヂビー大会で優勝した「THE MAEZATO 2年」チーム=16日午後、市総合体育館サブアリーナ

地域づくりドッヂビー大会で優勝した「THE MAEZATO 2年」チーム=16日午後、市総合体育館サブアリーナ

 地域の中学生と大人がスポーツを通して交流する「地域づくりドッヂビー大会」(石垣市体育協会主催)が16日、石垣市総合体育館サブアリーナであり、7チーム96人が熱戦を展開した結果、「THE MAEZATO 2年」が優勝、「石垣第二中サッカー部(平得)」が準優勝に輝いた。

 ドッヂビーはドッジボールのボールをディスクに変えた競技。

 出場者のほとんどが初心者で、始めは慣れない中、試合が進められたが、決勝戦では両チームとも声を掛け合い、ディスクを素早く回すなどしてお互いに相手を翻弄(ほんろう)、盛り上がった。

 「THEー」の請盛光君(14)は「みんな仲がよく、チームワークの良さが勝因につながったと思う」、桃原結(ゆう)君(同)は「最初は緊張していたがだんだん慣れ、楽しかった。地域の人と親睦を深めるいい機会になった」と感想。

 鹿川保幸さん(42)=真栄里=は「同じチームでまた来年も出たい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム