八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

多彩な実験に興味津々

石垣市「親と子のお天気教室」で、津波実験に見入る子どもたち=16日午後、市健康福祉センター

石垣市「親と子のお天気教室」で、津波実験に見入る子どもたち=16日午後、市健康福祉センター

お天気教室に親子連れ多数

 「見て 学んでおもしろいね 天気のふしぎ」をテーマにした石垣市「親と子のお天気教室」(石垣市、石垣市教育委員会、石垣島地方気象台主催)が16日午後、石垣市健康福祉センターで開かれ、大勢の親子連れがクイズや実験などを通して自然現象や防災について学んだ。

 会場では▽雨粒▽竜巻▽熱気球▽液状化・津波—など14のコーナーが設けられ、来場者がそれぞれの説明に聞き入ったり、実験を行ったりした。四つのスタンプを集めた人には、気象庁マスコットキャラクター「はれるん」のサイコロ用紙が贈られ、親子で工作する姿が見られた。

 母親ののり子さんと兄の巧泰(こうだい)君(12)と参加した野村萌乃香(ほのか)さん(9)は「ペットボトルで雲を作る実験が楽しかった。雨粒実験も見てみたい」と笑顔。のり子さんは「少しでも興味を持ってもらえたらいいなと思う」と話した。

地図
  • タグ: 親と子のお天気教室
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム