八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

学習能力の有無は人の世だけでなく犬の世界でも見られる…

 学習能力の有無は人の世だけでなく犬の世界でも見られる▼飼い犬3匹それぞれに小屋を作り当てがってから数年たつのに、いまだその小屋を自分の住居だと認識できないのがいる。大雨が降っても寒風吹きすさぶ時でも小屋へ入らず、地べたにうずくまりびしょぬれになっている▼そこで、学習させれば覚えるのではないかと思い、雨の日には極力、餌箱を小屋の奥へ置き、餌を食べている間はぬれないことを体験させてみたが、食べ終えると再び外へ出て元の木阿弥である▼小屋の臭いに問題があるのだろうかと、他の小屋を洗って取り換えてもみたが、それでも居つかない。他の2匹は、小屋が変わっても雨が降れば中へ入り平気で利用しているのに▼そういえばこの犬、小さい時から落ち着きがなかった。お座りを教えても、混同してすぐお手をしたり、家族が頭をなでている時でも通行人に気づくとほえて走り回り、じっとしていない。興奮すると跳びはね、自分の水おけや餌箱もひっくり返すし真新しい自分の排せつ物を踏んでも平気。おまけに、そのあと、その汚れた足でじゃれてくる▼他の2匹は教えたことはきちんとできるだけに、この学習能力の無さは際立っている。犬は飼い主家族に似ると言う。他の2匹が家人と娘似ならこの犬は誰に似たのか。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム