八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高が南九州大会へ 郡内からは初出場

第55回県吹奏楽コンクールで銀賞に輝き、南九州小編成吹奏楽コンテストに出場することになった八重山高校吹奏楽部の部員たち(同校提供)第55回県吹奏楽コンクールで銀賞に輝き、南九州小編成吹奏楽コンテストに出場することになった八重山高校吹奏楽部の部員たち(同校提供)
石垣第二は銀、石垣は銅 県吹奏楽コンクール

 21日から沖縄コンベンションセンターで開かれている第55回県吹奏楽コンクール(県吹奏楽連盟など主催)で、八重山高校吹奏楽部(南風原世奈部長、部員12人)が銀賞に輝き、8月11日に宮崎市民文化ホールで開かれる南九州小編成吹奏楽コンテストに郡内から初めて出場することになった。中学校Aパートに出場した石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部(黒島清花部長、部員45人)は銀賞、石垣中学校吹奏楽部(石川あかり部長、部員24人)は銅賞を獲得した。

 八重高は25人以下の小編成の部に出場し、課題曲の「春の道を歩こう」と自由曲「小組曲」を堂々と演奏。17校のうち上位2校に選ばれ、南九州大会への切符をつかんだ。

 南風原部長(3年)は「南九州大会出場を目標に頑張ってきた。行けると思わなかったので、結果を聞いた時は驚き、本当にうれしかった」と振り返り、「3年生にとっては最後の大会。テンポや音の強弱などの課題を克服し、満足のいく演奏をしたい」と意欲を語った。

 25日に出場予定だった登野城小学校は台風12号の影響で 27日に延期になった。中学校Bパートに出場する大浜中学校は26日に演奏を行う。

  • タグ: 県吹奏楽コンクール南九州大会八重山高校吹奏楽部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム