八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

国際味覚審査機構から優秀賞を受賞 東郷代表「世界に認められた証」

優秀味覚賞の受賞メダルと賞状を手にする東郷清龍代表取締役(右)と営業担当の小島達也さん=24日夕、㈱与那国水産加工石垣工場

優秀味覚賞の受賞メダルと賞状を手にする東郷清龍代表取締役(右)と営業担当の小島達也さん=24日夕、㈱与那国水産加工石垣工場

与那国水産の「石垣のおだしまぐろ」 ブランドの確立販路拡大に弾み

 与那国島近海で一本釣りしたシビマグロを粉末加工した㈱与那国水産加工(東郷清龍代表取締役)商品「石垣のおだしまぐろ」が食品の味を審査する独立機関、ベルギーの国際味覚審査機構(ITQI)の優秀味覚賞を受賞した。同社は今後3年間、受賞を示すロゴマークを使用して販売することができる。

 商品は2010年夏に販売。マグロの風味とうま味を引き立てるため石垣の塩と波照間産黒糖を使用した無添加の和風だしの素。同社では、釣り上げたマグロを与那国島工場で解体し、低温乾燥などを行った後、石垣島工場で製造と出荷を行っている。

 審査はヨーロッパ各国の調理師協会と国際ソムリエ協会に所属する一流シェフやソムリエが行い、6月に受賞が決定。同社には賞状とメダルが授与された。

 同社は2月、県産加工品の品質向上と販路の拡大を目的とした県の沖縄プレミアムアカデミー事業を活用して同商品を開発。原材料などの中身はそのままでパッケージを刷新し、小袋タイプで再販売。同事業の一環でITQIに出品した。

 東郷代表取締役は「与那国のマグロが世界に認められた証。地元の人々に味わってもらいたい。販路を拡大し、与那国ブランドを確立したい」と話している。

  • タグ: 与那国水産石垣のおだしまぐろ国際味覚審査機構
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム