八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

星野地区 人魚の里夏祭り盛況

どもたちがエイサーの演舞で盛り上げた第11回人魚の里星野夏祭り=18日夕、星野公民館前広場

どもたちがエイサーの演舞で盛り上げた第11回人魚の里星野夏祭り=18日夕、星野公民館前広場

踊りや島唄など多彩に

 第11回人魚の里星野夏祭り(同実行委員会主催)が18日夕、星野公民館前広場で開かれた。「桃里節」などの八重山舞踊や子どもたちによるエイサー、人魚伝説に関する映写、石垣島ベリーダンスサークルの踊り、島唄などを舞台いっぱいに繰り広げ、大勢の人出でにぎわった。

 今回初めて伊原間中学校1、2年生5人が日頃の学習の成果を披露する英語発表や明石小学校自転車クラブの紹介もあった。

 星野地区には55世帯150人が住む。砂川利勝実行委員長は「継続してきた祭りが起爆剤となり、人口も増えている。地域が一体となった祭りを通して、さらに住みよい地域づくりを目指したい」と話した。

  • タグ: 星野公民館人魚の里星野夏祭り
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム