八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

豊年と豊漁願い、盛大に巻踊り

波照間で行われた巻踊り=14日、ムシャーマ公園

波照間で行われた巻踊り=14日、ムシャーマ公園

元気な掛け声、ドラの音響く

 【波照間】波照間公民館(東迎一博館長)主催の巻踊りが14日、ムシャーマ公園で行われた。波照間では11日から6日間にわたり、1年間の豊作に感謝する「プーリン」や今後1年間の豊作を祈願する「アミジュワ」などの豊年祭関連行事が行われている。巻踊りは各地区で行われているが、この日は全地区が集まって島を挙げて行われた。

 巻踊りで歌うジラバは地区ごとに異なるため、毎年各地区持ち回りで歌を担当。今年担当の南地区はこの日のために練習を重ねてきた。

 巻踊りは豪快なドラの音でスタート。サトウキビの葉を頭に巻き、子どもを中心に大きな四重の輪になった。ジラバに合わせて手拍子を打ち、「ヘイヤー、ヘイヤー」の掛け声とともに手をつないで踊った。

 東迎館長は「台風の影響で世果報雨が降った。豊年豊漁で、ますます繁盛することを祈り、踊ろう」と話した。

(本比田里奈通信員)

  • タグ: 波照間公民館
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム