八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

W杯女子サッカー準優勝の余韻、石垣へ

22日から4日間、石垣島で合宿を行う熊谷紗希、大儀見優季、永里亜紗乃の3選手(左から)

22日から4日間、石垣島で合宿を行う熊谷紗希、大儀見優季、永里亜紗乃の3選手(左から)

なでしこ3選手が22日から合宿
トークショーも開催予定

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)で準優勝に輝いた日本代表選手の大儀見優季(27)VfLヴォルフスブルク(ドイツ)と熊谷紗希(24)オリンピック・リヨン(フランス)、永里亜紗乃(26)FFCトゥルビネ・ポツダム(ドイツ)が22日から4日間、石垣島で合宿を行うことが11日、分かった。3選手はW杯後の新シーズンを石垣島からスタートさせる。同選手らの石垣島合宿は3年目。23日は市内でトークショーも予定。

 カナダで行われた女子W杯でなでしこジャパンを準優勝に導いた3選手は、2013年6月から石垣島合宿をサッカーパークあかんまで毎年行っている。

 熊谷と永里は、8月1日から中国武漢で開幕するEAFF(東アジアサッカー連盟)東アジアカップ2015に出場するなでしこジャパンの予備登録メンバーに選出。W杯で日本代表最多となる2ゴールを挙げた大儀見は選外となった。

 石垣島合宿を誘致した㈱海南ファミリー&パートナーズの尹泳斗代表取締役は「彼女たちから『石垣での合宿がプレーに良い影響を与えている』と聞いている。3年連続の石垣合宿は島の子どもたちにも励みになる」と喜んだ。

 合宿には、サッカー男子日本代表の長友佑都選手の専属トレーナー、木場克己氏が帯同する。

  • タグ: なでしこ合宿
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム