八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ネットで遠隔行政相談 本庁と川平地区で試験運用

川平公民館とつないだテレビ電話で行政相談を受ける市行政相談員ら=3日午後、石垣市役所市民相談室

川平公民館とつないだテレビ電話で行政相談を受ける市行政相談員ら=3日午後、石垣市役所市民相談室

石垣市、利用者から好評

 石垣市は3日、市役所庁舎と川平公民館をインターネット回線でつないだ行政相談会を試験的に実施した。遠隔相談システムを活用した初の取り組み。利用者に好評だったことから、市では試験運用を今後も続けていくという。

 市企画財政課によると、利用した川平地区の住民からは「市街地まで相談に行くとなると1日がかり。このようなシステムを地域で使わせてもらえれば気軽に相談できる」と感想があったという。

 市役所市民相談室で相談を受けた相談員の金城文雄氏は「互いに表情を見ながら相手のリズムに合わせて話を聞けた。問題なく相談に乗ることができた。資料や地図などもカメラを通して確認できるので便利だ。今後も継続したい」と述べた。

 市企画政策課の南風野哲彦課長は「機材を扱うため公民館側に職員を配置する必要がある。利用者の感触も良く、様子を見ながら引き続き実施していきたい」と話している。

  • タグ: 遠隔行政相談インターネット
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム