八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

杉本美香さんが柔道指導

子どもたち銀メダルを見せる杉本美香さん=10日午後、市総合体育館武道場

子どもたち銀メダルを見せる杉本美香さん=10日午後、市総合体育館武道場

児童生徒約30人が参加

 ロンドン五輪の女子柔道78㌔超級銀メダリストで、史上3人目となる世界柔道選手権2階級制覇を達成したこともある杉本美香さん(30)の柔道教室(県柔道連盟八重山支部主催)が10日、石垣市総合体育館武道場で行われた。市内で柔道をしている小学生から高校生まで約30人が参加、子どもたちや柔道未経験者を対象にした教室ではゲーム形式で受け身の練習を行い、杉本さんは体を動かすことの楽しさを伝えた。

 杉本さんは大の沖縄好きで、ロンドン五輪後のインタビューで「何がしたいですか」と聞かれ、「沖縄に行きたい」と答えていたほど。杉本さんは石垣島の印象について「住みやすそう。子どもたちもちゃんと話を聞くし、素直。この気持ちのまま柔道を続けてくれればオリンピックも夢ではない」と話した。

 杉本さんは銀メダルも持参しており、小学1年生から柔道をしている初段の與那覇大夢君(16)は「銀メダルは重たかった。いつか自分もメダルを取りたい」と目を輝かせた。

 娘と息子3人が柔道をしているという城間公枝さん(42)は「(杉本さんは)気さくで笑顔がすてき。子どもの接し方が上手。親として柔道をさせるのは心配な面もあるが、杉本選手のようにメダルを取ってくれたら」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム