八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、大浜の同級生で作る野球チーム

 先日、大浜の同級生で作る野球チーム「みつばち組」が夏季軟式野球大会の実年の部で「ここのつ会」に三回コールド勝ちを収めた▼自他共に認める弱小チームだけにいつ以来の勝利なのか調べたところ、試合で勝ったのは成年で出場した2011年の春季大会で「フォーティースネーク」を破って以来、実に4年3カ月ぶり。昨年、50歳以上の実年の部に移行してからは初勝利だった▼相手は、3、4歳先輩のチームで、まして出場した9人のうち2人は女性。少々気が引ける1勝となったが、勝ちは勝ち。試合後の「ぶがりのーし」も、いつもの反省会ではなく「祝勝会」となり、ビールの味も格別。プレー談議にも花が咲いた▼地区の軟式野球大会はB級、同一職場のC級、40歳以上の成年、50歳以上の実年の4クラスあるが、観戦して一番楽しいのは実年だろう。チームによりレベルの差はあるが、試合内容は楽しい試合が多い▼選手も年相応?にメタボ体形が多く、エラーや珍プレーが続出。見ていて楽しい。わが「みつばち組」もその代表的なチームの一つなのだが▼29日からは、最長12日間の大型連休がスタート。休暇一色となり、野球も小休止だ。次の相手が気がかりだが、メンバーも4年ぶりの勝利の余韻を残したまま連休を楽しめそうだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム