八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣さん(新川)に農林水産大臣賞

八重山の生産農家が好成績を収めた第39回県さとうきび競作会の表彰式=24日午後、沖縄産業支援センター

八重山の生産農家が好成績を収めた第39回県さとうきび競作会の表彰式=24日午後、沖縄産業支援センター

多量生産1位は當間さん(開南) さとうきび競作会表彰

 【那覇】2014~15年期の生産結果などを評価する第39回県さとうきび競作会表彰式(県糖業振興協会主催)が24日午後、沖縄産業支援センターで行われ、石垣市新川の石垣吉三さん(78)が県内1位の成績で農林水産大臣賞を受賞した。多量生産の部では同開南の當間勝さん(54)が1位で農畜産振興機構理事長賞、同大浜の本若栄白さん(75)は特別表彰、竹富町西表島の山城富正さん(54)が県さとうきび競作会審査委員長賞に輝き、八重山の生産農家が好成績を収めた。

 石垣さんは、農林27号の栽培でかん水の実施により干ばつの影響を抑え、10㌃当たりの甘しゃ糖重量が2666㌔、しゃ茎重量10180㌔、甘しゃ糖度15.9度の高単収、高品質を実現。石垣さんは「受賞は先輩たちの指導によるもので身に余る思い。5日置きに2時間の散水を行ったことが良かった。今後も体の続く限りキビ作りに励みたい」と喜びを語った。

 當間さんは生産量688405㌔、甘しゃ糖度14.10度。優良苗の植え付けや雑草、害虫の初期防除を徹底、高単収を維持していることが高い評価を受けた。

 本若さんは、長年の生産活動と地域の指導者として糖業の振興に尽力した功績が認められた。

 山城さんは、地域糖業に貢献している優良農家として表彰された。

  • タグ: さとうきび競作会表彰式
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム