八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

陸自基地の工事中断を要請

 ▽赤土流出敷地造成工事が進められている南牧場(向こう側)から道路を挟んで海側に流れ出た赤土=19日正午ごろ、南牧場(町民提供)

 ▽赤土流出敷地造成工事が進められている南牧場(向こう側)から道路を挟んで海側に流れ出た赤土=19日正午ごろ、南牧場(町民提供)

豪雨の影響で赤土が流出 与那国町民有志

 【与那国】19日に4月の観測史上最大となる251.5㍉の雨が降った与那国島で、陸上自衛隊沿岸監視部隊の基地建設予定地の南牧場から赤土が流出しているとして、町民有志が22日午後、沖縄防衛局与那国連絡所に被害状況の把握や原因の調査、再発防止策、住民への説明を求めるとともに、対策ができるまで工事を中断するよう要請した。要請書は同日付で井上一徳沖縄防衛局長にも郵送した。

 要請書を受け取った沖縄防衛局協力確保室の長浜功室長補佐は「赤土が流出した事実はある。現在、原因などを調査している。今後、住民への説明なども検討している」としている。

 要請した町民のひとり、稲川宏二さんは「赤土の流出は、基地建設に伴う山や牧場の掘削が原因であることは明白。住民からは多くの怒りの声が上がっている」「県赤土流出防止条例にのっとって、被害状況の把握、原因調査などを迅速に行ってほしい」と話した。

  • タグ: 陸上自衛隊沿岸監視部隊の
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム