八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

山城、日本新で頂点に 155㌔挙げ初出場初V

第15回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会のマスターズ2(50~59歳)部門で日本記録を更新する155㌔㌘を挙げ、初出場初優勝を成し遂げた山城旭=24日午後、石垣市新川の自宅

第15回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会のマスターズ2(50~59歳)部門で日本記録を更新する155㌔㌘を挙げ、初出場初優勝を成し遂げた山城旭=24日午後、石垣市新川の自宅

ベンチプレス50~59歳部門

 第15回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会(日本パワーリフティング協会主催)が21、22の両日、茨城県つくば市の市民ホールやたべで開催され、マスターズ2=カレンダーイヤー50~59歳=部門の66㌔㌘級に出場した石垣市新川の山城旭(53)が日本記録を22.5㌔㌘更新する155㌔㌘を挙げ、初出場初優勝を成し遂げた。

 山城は「勉強になった。目標は160㌔㌘だったので記録は満足していないが、日本記録はうれしい。機会があればまた出場したい」と笑顔で喜びを語った。

 結果は次の通り。

 ◆マスターズ2(50~59歳)

 【66㌔㌘級】▽①山城旭=155㌔㌘②外山尚人(神奈川)=142.5㌔㌘③谷口孝仁(北海道)=135㌔㌘

  • タグ: ベンチプレス
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム