八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

25団体が活動成果披露 生涯学習フェスタ

さわやかな音色と懐かしい曲で会場を楽しませた石垣市ハーモニカ愛好会のメンバー=8日午前、市民会館中ホール

さわやかな音色と懐かしい曲で会場を楽しませた石垣市ハーモニカ愛好会のメンバー=8日午前、市民会館中ホール

舞台と展示の部で

 「集う・学ぶ・育む〜結いの心で地域づくり〜」をテーマにした第13回石垣市生涯学習フェスティバル(石垣市教育委員会主催)が8日、石垣市民会館中ホールであり、25団体が日ごろの活動や学習の成果を発表した。会場には凧づくりや小物づくりコーナーも設けられ、大勢の市民が生涯学習について理解を深めた。

 開会行事では、強風の中、大川婦人会が「石垣市民憲章の歌」などを踊り、石垣朝子教育長が「生涯学習への意欲を高め、集い、学び、育む交流の場となり、地域づくりの輪が広がるよう祈念する」とあいさつした。

 舞台発表では、昨年11月に東京都で体験学習を行った中学生が報告をしたほか、伊野田小学校、石垣市ハーモニカ愛好会、石垣市民踊愛好会などがダンスや合唱、踊りを披露した。

 展示の部では、放課後子ども教室事業を行っている2小学校や成人、青年、婦人、高齢者、公民館の各学級、水墨画を楽しむ会などが活動内容や成果を紹介した。

 石垣市ハーモニカ愛好会の「丘を越えて」に合わせて踊っていた70代の女性は「昔を思い出し、気づいたら体が動いていた。初めて来たが、内容も充実していて楽しい。来年も来たい」と笑顔。段ボール織機で作るコースターに挑戦した伊野田小4年の砂川生莉(きらり)さん(9)は「糸を交互に入れる所が難しかった。家でも作ってみたい」と感想を語った。

地図
  • タグ: 生涯学習フェスタ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム