八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

北海道物産展始まる あすまで総合体育館

大勢の家族連れでにぎわう冬の大北海道物産展=23日午後、同体育館サブアリーナ

大勢の家族連れでにぎわう冬の大北海道物産展=23日午後、同体育館サブアリーナ

家族連れでにぎわう

 冬の大北海道物産展(同物産展実行委員会主催)が23日、市総合体育館サブアリーナで始まった。25日まで。

 同展には道内各地の老舗など23業者が出店。北海道の食材を使ったラーメンや海鮮弁当、名産の昆布やイクラなどを約1000種類の商品を販売している。

 実行委員会の花田勝二委員長は「石垣の人から開催はいつ?という問い合わせが多かった。乳製品を出してほしいと要望があったので、今回出店してもらった」と話した。

 今回初出店で乳製品を販売している「あすなろファーミング」の加藤あや子さんは「オーガニックで育てた十勝牛から搾る牛乳は味が全然違うので、ぜひ飲んでほしい」と自信たっぷりに話した。

 家族で訪れた30代の男性は「毎回来ている。なかなか北海道の特産品に触れる機会がないので、楽しみにしている」と語った。

 開催時間は午前10時〜午後7時まで。最終日は午後5時まで。

  • タグ: 北海道物産展
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム