八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

民謡歌手の津波さん受賞 宮良長包音楽賞

宮良長包音楽賞を受賞した津波恒徳さん(右)と同特別賞の徳山義広さん=17日夜、琉球新報ホール

宮良長包音楽賞を受賞した津波恒徳さん(右)と同特別賞の徳山義広さん=17日夜、琉球新報ホール

特別賞は徳山さん

 【那覇】第12回宮良長包音楽賞(琉球新報社主催)の贈呈式が17日夜、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれ、民謡歌手の津波恒徳さん(87)に宮良長包音楽賞、ピースフルラブ・ロックフェスティバル総合プロデューサーの徳山義広さん(60)に同特別賞をそれぞれ贈った。

 津波さんは、古典音楽と昔歌の発掘に情熱を傾け、「ちぶみ」「石くびり」の名曲を世に送り出し、後進の指導などで民謡界の発展に貢献。徳山さんは、32回を数える同ロックフェスの発展やモンゴルのマンホールチルドレンに楽器を贈る社会貢献活動などが評価された。

 津波さんは「栄えある賞を受けた。今後とも微力ながら島唄の振興発展に力を注ぎたい」、徳山さんは「今回の賞を受け、一からスタートの気持ちで頑張りたい」とそれぞれ喜びを語った。

 琉球新報社の富田詢一社長は「これからも沖縄音楽を世界に発信し、その発展に寄与してほしい」と、受賞者を祝福した。

  • タグ: 宮良長包音楽賞
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム