八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

定員20人でスタート みやまえ幼稚園3歳児教育

現在、4歳児と5歳児の教育が行われている石垣市立みやまえ幼稚園。来年4月から3歳児も受け入れることになる=4日午前

現在、4歳児と5歳児の教育が行われている石垣市立みやまえ幼稚園。来年4月から3歳児も受け入れることになる=4日午前

具体的なニーズはこれから 市教委、16年度には9園・75人へ

 子ども・子育て支援新制度に伴い、石垣市教育委員会は、来年4月から全18園のうち、みやまえ幼稚園で実施する3歳児教育について、20人の定員でスタートさせることにしている。市教委は同年3月までに保育室を改修して受け入れに備え、同年4月から幼稚園教諭を配置する予定だ。市教委は1日、新年度の市立幼稚園について入園願書の配布を始めた。

 市教委は2015年度で48人の利用があると見込んでおり、すでに3歳児教育を行っている海星幼稚園の定員25人と合わせて45人分の枠を確保したことになる。

 市教委は市立幼稚園について、16年度に9園で実施、定員枠を75人に拡大することを検討している。

 みやまえ幼稚園によると、3歳児教育については問い合わせはあるが、具体的なニーズは把握していない。市教委も「どれくらい申し込みがあるか受け付けてみないとわからない」としている。

 同幼稚園では現在、保育室が3室あり、2室で4歳児と5歳児の教育を行っている。市教委は、空いている1室でトイレなどを改修するほか、午睡ができる環境も整備して対応する予定だ。

 新制度ではこのほか、所得に応じた保育料への変更と通園区域を廃止することになる。希望園を3園まで記入できるが、選考にあたっては小学校区域の幼児が優先される。

 入園願書は市教委で26日まで、各市立幼稚園では8~12日に配布。市教委のホームページからも入手できる。受け付けは来年1月14~16日に各園で行う。

  • タグ: 3歳児教育
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム