八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

エディオンは田城家具跡に

家電量販店エディオンが店舗として使用することになった田城家具=3日午後、市内真栄里

家電量販店エディオンが店舗として使用することになった田城家具=3日午後、市内真栄里

店舗改修し来年夏オープン

 大手家電量販店、㈱エディオン(本社・大阪市)とFC契約を結ぶ㈱サンエー(本社宜野湾市・上地哲誠代表取締役社長)が2015年夏のオープンを目指している「エディオン石垣店(仮称)」は、年内で閉店する田城家具の店舗を改修して出店することが3日、分かった。

 同社担当者は本紙の取材に対し「出店に向けた進捗(しんちょく)は予定通り。本島店舗と同様の品ぞろえを目指す」と話した。

 同社によると、同社は、石垣島への進出に向け田城家具と土地・建物の借り上げ契約を結び、大規模小売店舗立地法の届け出を経産省に提出。現在、建物内部のレイアウトなどを進めている。田城家具の閉店後に店舗改修を進める。

 隣接するサンエー石垣シティ駐車場との柵は撤去し、人の動線を確保することで食料品と家電店舗が一体となったエリアを構築、地元客の集客効果を狙う。増加する外国人観光客の取り込みを図るため免税制度も活用する方針。

 エディオンが県内離島に進出するは初めて。県内では10店舗目。売り場面積は約1843平方㍍。社員やパート、アルバイト約20人の現地雇用を見込む。営業時間は午前9時から午後10時までを予定。

 同社担当者は「取り扱うアイテム数などは現在検討中だが、石垣島の皆さまの期待に応えるようにしたい」と語った。

  • タグ: エディオン田城家具
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム