八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

過去最高の2位入賞 沖縄県小学生駅伝競走大会

ヤンバルクイナカップ第10回県小学生駅伝競走大会・日清食品カップ全国小学生クロスカントリーリレー研修大会予選でチーム歴代最高の2位入賞を果たした石垣島アスリートクラブのメンバー=10月26日(同クラブ提供)

ヤンバルクイナカップ第10回県小学生駅伝競走大会・日清食品カップ全国小学生クロスカントリーリレー研修大会予選でチーム歴代最高の2位入賞を果たした石垣島アスリートクラブのメンバー=10月26日(同クラブ提供)

石垣島アスリートクラブ

 ヤンバルクイナカップ第10回県小学生駅伝競走大会・日清食品カップ全国小学生クロスカントリーリレー研修大会予選(国頭村、沖縄陸上競技協会主催)が10月26日、国頭村くいなエコ・スポレク公園周回コースで開催され、石垣島アスリートクラブが過去最高の2位入賞を果たした。

 男女3人ずつ6区間全9㌔のコースで争われ、同クラブは1区から最終区まで2位をキープし、チーム史上最高位でゴールした。

 同クラブの新谷敦史代表は「今年も優勝をできず、全国大会出場を逃したが、頂点まであと一歩という手応えを感じた。子どもたちも『来年は絶対に全国大会へ行く』と気合十分」とコメントした。

 また、補員による友好タイムトライアル(1500㍍)が行われ、男子では唐真一樹が1位、女子では屋宜晴花が2位となった。

 結果は次の通り。

 【総合順位】

 ▽①沖縄アンテロープA(31分21秒)②石垣島アスリートクラブ(33分01秒)

 【区間順位】(各区間1・5㌔)

 ▽1区・女子=②川本莉子(5分14秒)▽2区・男子=⑧内盛玄太郎(5分25秒)▽3区・女子=③伊藝涼花(5分46秒)▽4区・男子=④内盛真音李(5分28秒)▽5区・女子=③山本彩加(5分50秒)▽6区・男子=③砂川大河(5分18秒)

 【友好タイムトライアル】(1500㍍)

 ▽男子=①唐真一樹(5分13秒)④内盛正太郎(5分39秒)

 ▽女子=②屋宜晴花(5分40秒)④井上麻琴(6分01秒)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム