八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

過去最高の8万4000人来島

今季最終の寄港となったスタークルーズのクルーズ船で石垣島に上陸し、観光に出かける観光客ら=30日午前、石垣港

クルーズ船、今季寄港終了

 スタークルーズ社のアクエリアス号(5万1309㌧)は30日、石垣港への今季の寄港を終えた。市観光文化課によると、今年は4月から57回寄港し、過去最高の合わせて8万4000人(速報値)が来島した。来年は4月6日から過去最多の59回の寄港を計画している。

 この日は出港前の午後6時半から石垣港F岸壁で石垣市民吹奏楽団とウィングキッズリーダーズが演舞と演奏で見送り。午後7時半すぎに離岸すると、乗客らが紙テープを投げ入れた。

 この日2度目の石垣島観光を楽しんだ台北市の呉政隆さん(ウー・ツェンロン)は「石垣牛を食べ、公設市場でオリオンビールや菓子を土産に買った。石垣島は好きなのでまた来たい」と話した。

 外国人観光客の受け入れに関わっているNPO法人八重山美ら島塾の玉城信夫理事長は「ターミナル整備や利用客の動線の確保、バス・タクシーの受け付けなど、受け入れ態勢が依然、弱い。サービスの窓口が一本化できるように各団体をまとめたい」と振り返った。

 市観光文化スポーツ局の大得英信局長は「空路のように海路も通年化を実現させたい。冬場の魅力が発信できるよう着実に進める」と述べた。

地図
  • タグ: クルーズ船
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム