八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

エディオン、来夏石垣進出 サンエー隣接地に離島初

真栄里のサンエー石垣シティ駐車場。隣接して、エディオンが進出することになった=20日午後、サンエー石垣シティ

真栄里のサンエー石垣シティ駐車場。隣接して、エディオンが進出することになった=20日午後、サンエー石垣シティ

 大手家電量販店、㈱エディオン(本社・大阪市)が2015年夏、石垣市真栄里のサンエー石垣シティ駐車場隣接地に「エディオン石垣店(仮称)」をオープンする。離島出店は石垣島が初めて。県内では10店舗目。サンエー店舗に隣接させることで地元客の集客を狙うほか、免税制度を活用して増加する外国人観光客の取り込みを図る考え。

 同社とフランチャイズ契約を結ぶ㈱サンエー(本社宜野湾市・上地哲誠代表取締役社長)が20日、発表した。

 計画によると、敷地面積約1590平方㍍で、売り場面積約1843平方㍍。雇用は社員やパート、アルバイト合わせて約20人を見込む。

 同社営業担当の新城健太郎常務取締役は「石垣島は約20億円を見込める市場。(出店は)6月から計画していた。価格やサービス、品ぞろえで競合他社と勝負し、初年度の売り上げは8億円を見込んでいる」と話した。

 10月1日に外国人旅行者向け消費税免税制度が改正されたことを受け、オープンと同時に免税店の申請を行う方針。台湾からのクルーズ船や直行便で石垣島に来島する外国人観光客を取り込みたい考え。

 出店地北側の旧空港跡地やアクセス道路完成後の島内の動向も注視している。

 同社によると、エディオンは県内では1995年4月に名護市に県内1号店をオープン。「サンエー石垣シティ」も同年7月にオープンし、ともに20年が経過した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム