八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キングスV8に注目 11月17、18日に石垣公式戦

11月17、18の両日に開催される琉球ゴールデンキングスの八重山公式戦をPRするユーグレナの出雲代表取締役社長、中山市長、沖縄バスケットボールの安永取締役、八重山バスケットボール協会の安里会長と太田義彦副会長ら(左より)=20日午後、市役所庁議室

11月17、18の両日に開催される琉球ゴールデンキングスの八重山公式戦をPRするユーグレナの出雲代表取締役社長、中山市長、沖縄バスケットボールの安永取締役、八重山バスケットボール協会の安里会長と太田義彦副会長ら(左より)=20日午後、市役所庁議室

群馬クレイと対戦 今回は平日開催へ

 日本プロバスケットボールリーグ「TAbjリーグ」に所属する琉球ゴールデンキングスの公式戦が11月17、18の両日、市総合体育館メインアリーナで行われる。今年で4シーズン連続の八重山開催となる。対戦相手は群馬クレイサンダース。八重山では過去3回6試合で無敗のキングス。今回で8連勝となるのか注目が集まる。2月の八重山開催試合では2試合で5000人超の観客がプロの迫力あるプレーに熱狂した。

 キングスの運営会社である沖縄バスケットボール㈱の安永淳一取締役、冠スポンサーの㈱ユーグレナの出雲充代表取締役社長、中山義隆市長らが20日午後、市役所庁議室で会見し、平日に開催される八重山公式戦をPRした。

 ハーフタイムには人気いとこユニット「きいやま商店」のライブも予定されている。今回は初めてキングスカラーの金色に塗装されたキングスカーが投入され、開催まで宣伝に奔走する。

 安永氏は「八重山の皆さんに強く、かっこいいキングスを見せたい」と意気込み、平日開催について「本島でも観光に従事している人たちから平日開催を望む声も多い。学校や仕事の後に、非日常的な2時間を楽しんでほしい」と呼びかけた。

 出雲氏は「八重山からプロバスケ選手を誕生させることが仕事。多くの子どもたちがプロのプレーを観戦し、練習の励みにしてもらいたい」と述べた。

 中山市長は「キングスの試合はエンターテイメント性が高く、会場にいるだけでワクワクし、石垣じゃない雰囲気を味わえる。行政もバックアップしたい」と話した。

 対戦相手の群馬は昨季、イースタン・カンファレンス10位だが、安永氏は「過去3度の相手と比べると強敵だ」と気を引き締めた。

 チケットは㈲安栄観光、マックスバリュやいま店、ファミリーマート各店、リビングアースで販売している。

  • タグ: 琉球ゴールデンキングス
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム