八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県の観光ソング制作へ BEGINの比嘉さん

新しい沖縄の観光ソング制作を発表するBEGINの比嘉栄昇さん(左から2人目)=6日午後、県庁記者クラブ

新しい沖縄の観光ソング制作を発表するBEGINの比嘉栄昇さん(左から2人目)=6日午後、県庁記者クラブ

沖縄の魅力、世界にアピール

 【那覇】石垣市出身でBEGINのボーカルとして活躍する比嘉栄昇さんが県の依頼を受けて世界に誇る沖縄の魅力をアピールする観光ソングを制作することになり、6日午後、県庁記者クラブで会見した。

 新しい観光ソングは、県民や外国人観光客から楽曲制作に向けた素材を募集。那覇大綱挽きや産業まつり会場、ウェブサイトなどで「みんなでつくろううちなーソング」と題して、沖縄の魅力や沖縄らしいエピソード、自慢の沖縄、ひらめきのメロディーなどを募る。集まった素材を比嘉さんが率いるプロジェクトチームが一つの音楽に仕上げる。

 比嘉さんは「このプロジェクトで大事なことはいろんな国の言葉でも歌われること。誰もが気軽に歌えるようなものを年内には形にしていきたい。沖縄の歌をみんなで作ろう」と述べ、県民への参加を呼びかけた。

 県は昨年度、沖縄観光のキャッチコピー「Be・Okinawa」を策定し、世界各国からの観光客受け入れを展開している。今後も外国人観光客の誘客が重要であることから、県民が観光客を温かく迎える機運を高めようと、「県民向け受入体制啓発プロモーション」として、新しい観光ソングを制作することになった。

 県文化観光スポーツ部の湧川盛順部長は「昨年度、外国からの観光客は63万人と飛躍的な伸びを示している。今後も観光客にまた来たいと満足感を与えることが大事」と強調し、観光ソングの完成に期待した。

  • タグ: BEGIN観光ソング
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム