八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

スピードは沖縄工V 那覇工定時が大会新

55チームが出場して競ったスターリングテクノラリー県大会=3日午前、八重山商工高校総合実習室

55チームが出場して競ったスターリングテクノラリー県大会=3日午前、八重山商工高校総合実習室

スターリングテクノラリー県大会

 スターリングサイクルエンジンの性能とアイデアを競う「第7回スターリングテクノラリー県大会」(県工業教育研究会、県高等学校文化連盟主催)が3日午後、八重山商工高校総合実習室で開かれた。競技の結果、スピードクラスは沖縄工業の「とんみー」が1.69秒で優勝。宙返りクラスは34.5回転で大会新記録の那覇工業定時制「Jurina2」が輝いた。アイデア賞には沖縄工業の「スメドン」が受賞した。

 前大会、スピードクラスで優勝した地元出場の八商工は2クラスで3位だった。大会は県内の8工業高校から55チームが出場。離島での開催は初めて。

 競技はシリンダー内の空気を外部から加熱する外燃機関で熱エネルギーを運動エネルギーに変換するスターリングエンジン車両を使用。専用コース1周のタイムを競うスピードクラスと垂直ループの回転数を競う宙返りクラスで行われた。

 優勝した那覇工定時制の末吉真君(19)は「思ってもいない結果にびっくりした。10月に卒業するので全国大会は出場できないけど、後輩がこのマシンで代わりに頑張ってくれると思う」と活躍に期待した。

 各クラスの上位2位は11月8日に日本工業大学(埼玉県宮代町)で開催される全国大会「第18回日本スターリングテクノラリー」に出場する。

 各クラスの上位入賞者は次の通り。

 【スピードクラス】

 ▽優勝=とんみー(沖縄工業電子機械科)▽2位=R-HSⅡ(那覇工業定時制機械科)▽3位=アクセル(八重山商工機械電気科)

 【宙返りクラス】

 ▽優勝=Jurina2(那覇工業定時制機械科)▽2位=ソニックブーム(南部工業機械科)▽3位=アンジュン(八重山商工機械電気科)

 ▽アイデア賞=スメドン(沖縄工業電子機械科)

  • タグ: スターリングテクノラリー県大会八重山商工高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム