八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

“甘えの構造”が背景に

 ▽…八重山警察署協議会では、路上寝込み問題をこれまで何度も取り上げてきた。今回は8月に発生した飲酒後の中学生が路上寝込みをした事案にショックを受けた心境を話す委員もおり、条例を制定し、罰則強化を望む声が多く上がった。委員の一人からは「罪の意識が薄い」「根底に社会への甘えがある」との厳しい指摘も。いずれにせよ、一人一人の意識でなくせる問題だ。

 ▽…石垣市議会が推薦する農業委員4人が決まった。全員が与党推薦の委員となり、野党側は1枠も取れなかった。4人のうち1人、内野篤氏は去る9月7日の市議選で次点に泣いた前市議。4年前の農業委員選びでも同様のケースがあり、野党からは「議会は救済機関か」と皮肉る声も。

 ▽…定数12人のうち、新人議員6人が初議会となった竹富町議会。9月定例会も2日目に入って初めての質疑となり、議長を除く2期目以上の5氏が質問したが、新人の質問は1人だけにとどまった。今議会は慣例的に一般質問もないため、新人議員も積極的な質問と発言が必要では?

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム