八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城島に防災施設 盛大に落成祝う

式典祝賀会で新城島防災施設の落成を喜ぶ郷友ら=28日午後

式典祝賀会で新城島防災施設の落成を喜ぶ郷友ら=28日午後

竹富町が整備した新城島防災施設=28日午後

大勢の郷友ら参加 住民の集会所にも活用

 【新城】竹富町が新城島上地の上地小中学校跡地に整備した新城島防災施設の落成式典・祝賀会が28日、同所で開かれた。同施設は人口13人(8月末現在)の島で集会施設としても活用される。祝賀会には100人以上の郷友会員や関係者らが詰めかけ、施設の完成を盛大に祝った。

 式典では記念植樹とテープカットに続いて、工事関係者に感謝状を贈呈。祝賀会では地域住民や郷友会員らが結願祭で奉納する「一番・二番狂言」をはじめ、「くいぬぱな節」「世果報節」などを次々と披露した。

 本底重男公民館長は「完成した施設は想像以上に立派。災害時の避難所として新城島の団結と発展、住民の心のよりどころとして施設の利用が期待できる」と喜んだ。

 また、同公民館と新城公民館建設期成会(大浜修会長)は郷友会員や関係者などから寄付金を募り、企業から用地を取得したほか、テーブルやイス、音響施設など内部施設の充実も図った。

 大浜会長は「多くの郷友、新城島に関係の深い皆さまの思いと協力で計画通りに募金活動を行うことができた」と礼を述べ、高額寄付者と高額物品寄贈者17氏に感謝状を贈った。

 最後は同施設前の広場で全員で巻き踊りをして、施設の落成を祝った。

 感謝状を受けたのは次の各氏。

 ▽工事関係者=石堂設計事務所(石堂洋代表)、㈱屋建設(屋重美社長)、㈲仲野電設(仲野雅春)▽高額寄付者=㈱石垣エスエスグループ(大浜一郎社長)、㈱倉敷環境(南直樹代表)、㈱石垣島エコプロジェクト(前瓦貞敏代表)、㈱新溶接興業(新久永代表)、㈱屋建設(屋重美社長)、新垣道子、けんし歯科医院(伊礼昭洋院長)、登野原武、宇根実、宮良長成、パナリ島観光(西泊宏信代表)、黒島弘充、㈲横目測量設計(横目満社長)、八重山住宅サービス㈱(黒島栄作代表)、ホイつかホイ会▽高額物品寄贈者=㈲安栄観光(森田安高代表)、ビームパリ窯(嘉陽恵美子)

  • タグ: 新城島防災施設
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム