八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

歌と踊りでお年寄りと交流

踊りに合わせて、お年寄りとハイタッチを交わす大川パナパナ会の人たち=27日午前、大川公民館

踊りに合わせて、お年寄りとハイタッチを交わす大川パナパナ会の人たち=27日午前、大川公民館

登小器楽クラブと大川パナパナ会

 大川婦人会のメンバーで構成する大川パナパナ会(後盛和子世話人)と登野城小学校器楽クラブ(花城愛海部長)は27日午前、大川公民館で演奏や踊りを通して地域のお年寄りと交流した。

 お年寄りに対する思いやりの心を子どもたちに育み、高齢者の生きがいをつくろうと、大川地区地域福祉ネットワーク推進会(慶田城用武会長)が開いたもので、今回で2回目。

 同クラブは県吹奏楽コンクールで金賞を獲得した受賞曲など6曲を演奏。パナパナ会は歌謡曲に合わせた踊りを披露し、お年寄りらを楽しませた。

 慶田城会長は「地域のお年寄りと子どもたちは地域の宝。演奏や余興で互いに交流することで、高齢者が元気になり、子どもたちはお年寄りに感謝する気持ちを持ってほしい」と述べた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム