八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

オジーオバーの安心を 

振り込め詐欺や悩み事について金城さんから話を聞く警察官と婦人会員ら=23日午前、石垣市新栄町の金城藤子さん宅

振り込め詐欺や悩み事について金城さんから話を聞く警察官と婦人会員ら=23日午前、石垣市新栄町の金城藤子さん宅

八重山署と新栄町婦人会、合同でローラー作戦

 地域に住む高齢者の見守り活動として「オジー・オバーの安全安心ローラー作戦」を展開している八重山署(仲村智成署長)は23日午前、新栄町婦人会(當山房子会長)と合同で新栄町と浜崎町で高齢者宅を巡回し、振り込め詐欺への注意呼びかけや交通安全指導を行った。警察官立寄り重点世帯のプレートも設置した。

 新栄町自治公民館で出発式が行われ、同署地域課の船道安広課長が「新栄町には60世帯、浜崎町には28世帯の独居老人がいる。特殊詐欺被害が懸念されるので、高齢者の安心・安全を見守りたい」とあいさつ。

 同婦人会の當山会長は「地域の婦人会として、この機会に高齢者にどんなサポートができるか考えたい」と話した。

 ローラー作戦には婦人会員と地域の交番署員14人が参加し、4班に分かれ、高齢者宅を訪問した。

 このうち、新栄町で商店を経営する金城藤子さん(76)宅では、警察官が振り込め詐欺の手口や防止対策を説明したほか、反射リストバンドを配布。婦人らは手作りのサーターアンダギーや粗品をプレゼントし、悩み事などを聞いた。

 金城さんは「おまわりさんの巡回は安心する。子どもたちの見守りにもつながるのでジョートー」と喜んだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム