八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

美ら島沖縄大使に大塚さん 沖縄の魅力、写真でPR

美ら島沖縄大使に認証された大塚勝久さん=17日午後、県庁(大塚さん提供)

美ら島沖縄大使に認証された大塚勝久さん=17日午後、県庁(大塚さん提供)

 日ごろから沖縄県に深い愛着を寄せ、沖縄にゆかりのある人が認定される「美ら島沖縄大使」に、写真家の大塚勝久さん(72)=大阪府出身、那覇市在住=が選ばれた。

 大塚さんは「沖縄を取材してかれこれ40年。残り少なくなった手つかずの自然景観や“沖縄的チムグクル”を島の原風景として捉え、未来の子どもたちに残したい映像(写真)をひたすら創ってきた」と振り返り、「魅力あふれる沖縄を国内外に発信しつつ、環境保全の実行委員として今後も活動していきたい」と抱負を語った。

 大塚さんは1980年、沖縄専門のフリーのカメラマンとして独立し、89年に那覇市首里に移住。2006年には写真活動で県観光功労者表彰を受けた。沖縄の自然や風俗、祭祀(さいし)などに関する写真集を多数出版し、国内や米国で個展を開催し、写真を通して沖縄の魅力のPRしている。

 同大使の認証状交付式は17日午後、県庁で行われ、大塚さんら3人に交付した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム